新着情報

ムスリム・ウェルカム・プロジェクト・鹿児島&ヤマト運輸国際宅急便輸出ビジネスセミナ-のご案内
2015.08.06

南薩観光株式会社さま主催のセミナーをご案内します。

国内、特に地方の人口減少が続く中、アウトバウンド、インバウンドの双方向で、外需を取り込むしくみが必要となってまいります。注目はASEANをはじめとするハラール・マーケット(市場規模200兆円)。イスラム教徒(ムスリム)の数は16億人を超え、現在、世界の総人口の4分の1を占めています。ムスリム対応を進める上で直面するのがハラール認証です。 認証は現時点で必要なのか――答えは「必ずしも必要ではない」というものでした。日本で誰よりも、どの企業・団体よりも多くのムスリムと接してきた「ハラールメディアジャパン」と連携して、ハラール認証ありきではないムスリムのおもてなしに関するセミナーを開催します。ハラールの基礎知識から情報開示型でのムスリム対応の事例まで、わかりやすく学べる内容となっています。この機会にご参加賜りたくご案内申し上げます。

●ヤマト運輸国際宅急便輸出ビジネスセミナ-

10:00~11:40/13:00~14:00「輸出ビジネスセミナ-」

●ムスリム・ウェルカム・プロジェクト・鹿児島

「ハラール認証」不要!情報開示型で進めるムスリム・インバウンド

14:15~15:00「鹿児島を世界へ、世界から鹿児島へ―おもてなしからの第一歩―」

高橋敏也(一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会)

15:00~15:45「重要なのは情報開示!できる範囲で進めるムスリムおもてなし」

守護彰浩(ハラールメディアジャパン株式会社)

16:00~16:15「キュレーター・ナビゲーター・インフルエンサーとしての県内在住ムスリム」

緒方 修(株式会社ziten)

16:25~16:55「ハラール認証のない侍ラーメンがムスリムに受け入れられて海を渡った理由」

白澤繁樹(ラジーゼン国際食文化研究所合同会社)

17:00~17:15「吹上町における交流事業の取り組み―情報が届けばムスリムは鹿児島に来ます―」

ムハマド シュクリ(日置市役所国際交流員)

17:15~17:45「質疑応答」 

★夕食懇親会(ご希望の方のみ)お一人様5,000円

*昼食は各自で奄美の里施設内レストランご利用下さい。

*セミナ-内容が変更になる場合は予めご案内させていただきます。

日時:平成27年8月25日(火)10:00~17:45(受付9:30)

会場:奄美の里(鹿児島市南栄1-8-1)/定員200名

参加費お一人様:2,000円(当日徴収:会場・資料代)

主催:GSE corp.南薩観光株式会社/協力:南九州観光誘客促進連合

問い合わせ:セミナー事務局 GSE corp.(南薩観光株式会社)

TEL0993-83-2275/FAX0993-83-4142(担当者:キャメロン サムライ)