新着情報

ハラール・エキスポ・ジャパン2016のようすを南日本新聞でご紹介いただきました
2016.11.25

ViNGNjhNV5VCEbM1480035148.jpg

11月22日(火)~23日(水・祝)の日程で浅草にて開催された「ハラール・エキスポ・ジャパン2016」に、かごしまファンデーションとして出展しました。原材料や加工工程などの情報を精査して開示することは、食の安心・安全にも繋がります。化粧品や雑貨なども同様です。実際に期間中、多くのイスラム教徒(ムスリム)が鹿児島の食材を試食したり、化粧品のサンプルを手に取ったりしていました。当日のようすは南日本新聞(2016年11月23日)でもご紹介いただきました。

2015年のようすはコチラ⇒「JAPAN HALAL EXPO 2015」のご報告

hdUlC88j0b3uDB11480035351_1480035364.jpg

2018年には明治維新150周年を迎えます。鹿児島は近代国家形成の原動力となりました。歴史を改めて学ぶいい機会ですが、150周年をアニバーサル・イヤーと位置づけるだけではなく、人口減少社会に突入したいま、鹿児島から食・観光の国際化、グローバル対応(平成の開国)を推進していく必然があると考えております。旅行の楽しみは何かと問われ、「食」と答える人は少なくないはずです。"食べられるものがないから旅行に行けない"という食のバリアを取り払い、国籍、人種、宗教・宗派問わず、世界の皆さまに楽しんでもらえる鹿児島へ――。今回のエキスポで、食材の宝庫である鹿児島のポテンシャルを再認識できました。かごしまファンデーションでは、ムスリム"も"楽しめる鹿児島の基盤づくりを進めてまいります。

15171272_1307781332586653_2353336336694362874_n.jpg